とても悪い男性。

2016.08.15 Monday 16:40

堕胎問題のあった知人女性。

 

妊娠が発覚する前(乱暴された翌週)、ある企業の大株主である会長をパーティーで紹介されたらしいです。

その後、彼と交流はあったそうなのですが、そんな会長から呼び出しをうけた知人女性。

 

会長所有のビル兼自宅に行くと5〜6人の女性が集まっており、弁護士もいたそう。

 

どうやら彼女達は暴力店長の被害者で(中には妊娠した子も)、ある被害女性が会長に泣きついた事で芋ずる式に他の被害者も出てきて今に至る・・と。

 

大事になって旦那様にバレるのを恐れた知人女性は自分が堕胎した事は言わず俯瞰の姿勢を貫いたらしいのですが、会長は単に「中古の女を俺にあてがった」というプライドを潰された事だけに激高していた様です。

 

当の暴力店長は寸での所でお店をたたんで逃げたとの事で、一番の被害者は男性会員なのでは・・と思う私。

 

 

後日、知人女性と私と何故か会長の秘書の女性(既婚でお子さん一人)と三人で食事をしたのですが、秘書さん、迷っているそう。

 

秘書「会長が離婚を勧めてきて、離婚した後の面倒は俺が見るって言ってくれるんで、どうしようかなって」

私「やめた方が良いと思う。本当に大切な物って失った後に気付くっていうし」

秘書「別に旦那も子供も大切じゃないし」

私「・・・・なら良いけど、あの会長が貴方の面倒を最後まで見るとは思えないな。自分の虚栄心とプライドを守る事にしか熱くなれなそう。実際、貴方が離婚したら簡単に捨てると思うの」

秘書&知人女性「あの人はそんな人じゃない!自分が言った事は最後まで責任取る方だから!」

私「・・・そ、そう。なら良かった」

 

ざっと経歴をネットで見ただけであの会長がどんな恐ろしい人間かわかるのに、木を見過ぎて森が見えなくなってしまった女性達の顛末が心配です。

category:- | by:perfectfigure | - | -

悪い男性。

2016.08.06 Saturday 16:14

「妊娠しちゃったから堕胎費用貸して欲しいの」

 

実は彼女、某クラブに登録にいったのですが、そこの店長にホテルの部屋に呼び出され「ベッドでの教習」を受ける事になったらしいんです。(風俗店ではないのでそんな事はありえないのですが)

 

逃げようとしても無理と諦めた彼女は時間が過ぎるのを待っていたのですが、なんとその店長スキンを付けなかったらしいんです。

 

妊娠し易い体質で過去に6回の中絶経験のある彼女はスキン装着を懇願したらしいのですが、パイプカットしていると言い張りそのまま彼女の中へ・・。

 

案の定妊娠が発覚したらしいのですが、厄介な事に彼女は既婚で子供が一人いて、その暴力店長にされた翌日旦那様ともしたらしいんです。つまりどっちの子供か分からない・・と。

 

彼女は二人目も欲しかったので旦那様との子だったら産みたいと思ってはいるのですが、DNA検査を提案する事で旦那様に疑われるのも困るのでやむなく堕胎、と。

通帳等は旦那様が握っているので勝手にお金を下ろせないので私に融通を利かせて欲しいと。

 

(いいな、妊娠体質の子は。簡単に産むとか産まないとか)と思いつつ、大変な目に遭ったのは事実なのでお金を貸し、翌週に堕胎。

 

楽しみにしていた旦那様の為にも病院では「中絶」では無く「流産」にしてくれと頼んだとか。そんな事出来るんですね。

 

7回目の中絶という事もあってケロっとしてましたが、旦那様の涙を見ながら、私はとても胸が苦しくなりました。

 

欲しい所には来ない、いらない所に行く。皮肉ですよね。

category:- | by:perfectfigure | - | -

雨降って地・・固まる。

2016.07.20 Wednesday 15:23

あれから数回ダンディ店長から連絡があるのですが応答していません。

こうなってしまった原因を話し合う気は無いようで、多分話し合ってる途中に水掛け論になってしまうな、って思って。

 

彼も引き際を知っているので二度と連絡は無いと思います。

 

前回のブログ、愚痴っぽくなってしまって反省。

彼にも彼の言い分があり、「喧嘩両成敗」という様に私も絶対悪い。

 

と、部屋で久しぶりの一人の時間の中で思います。

 

 

それにしても自分の部屋、解約しなくて良かった。

 

あの時「出ていけ!」って言われて「はい」って言えたのはここがあったから。

 

でも「家に来なよ!」と言ってくれる女友達が結構いて、解約してたとしても逃げ場所があった事にとても感謝してます。

 

う〜ん、もし次交際クラブに登録する時は、女店長の経営するクラブが良いな。

category:- | by:perfectfigure | - | -

ミスマッチ。

2016.07.06 Wednesday 14:54

ダンディ店長と最近揉め事が多いです。

 

私の仕事が忙しくなってしまい、あまり早く帰宅出来なくなって。

仕事の打ち合わせ場所も麻布十番とか近場にしてもらうのですが、それでも相手の女性達がお酒を飲んでしまうと帰れなくなってしまうんですよね。

 

安心してもらう為に女性達に電話を代わっても「そもそも女が夜遅くまで店にいたら誘ってる様なもんだ!」と。分かります、安っぽく見られるんでしょうね。

 

私のスマホを勝手に盗み見て彼女達の悪口を言うのはどうなのかな、と思ったり。彼は「見たんじゃない、見えたんだ!」と。

 

後は親友と遊んだりする事も快く思っていなく「俺はゴルフと仕事以外は家にいるのに、お前は友達とフラフラ会ってんじゃねーか」と。

 

「貴方も友達と会っても良いんだよ?」と言っても「うるせぇ!」の一言。

友達がいないなら男性会員さんと飲んだりすれば、色んな成功者の会話から想像力が湧いて、それがクラブ経営の明るい未来にもなるのに。言っても無視でした。

 

最終的には「今の仕事を辞めて定時で上がれるスーパーで働け」が決め手で、先程荷物まとめて出て来ちゃいました><

 

謝っていたけど、人間って酔った時と自制心無くなった時に本音が出るもの。今後もヒートアップしたら更にキツイ言葉を投げられそうで怖かったので。

 

彼が怖いのではなく、これ以上彼を苦手になるのが。

 

好きで幸せだった時もあって、その思い出を黒くするのが嫌だったんですよね。

category:- | by:perfectfigure | - | -

クラブの裏側。

2016.02.14 Sunday 14:19

ダンディ店長さんと半同棲のような感じになっています。

 

事務所兼自宅なので面接している声も丸聞こえですが、以外と気にならなくて、むしろ可愛い子だったらいいな♪位。

 

よくサイトのトップに「一日●●人の女性の登録ありました」ってインフォメーションをよく見ますが、私は「あぁ、お疲れ様ぁ」って思ってしまいます。

 

ダンディ店長さんのクラブは入会金30万円からなので、女性も大体それに見合うと自負出来る方が面接に来るのですが、それでも「うっ」と思ってしまう女性が殆どです。

 

一日の面接が20人の時は、素敵な女性以外の写真を撮る気力がないダンディ店長。

「疲れた〜!後何人身の程知らない女が来るんだよ〜!」とソファに倒れ込む半泣きのダンディ店長。

 

「私、女の子の面接だけでもやろうか?」と言うと間髪入れず「ダメ。お前優しいから」と却下。

 

嘘かもしれない家庭の事情や異性関係を聞いて、それだけで推薦しそうなんですって、私。

男性にはどうでもいい事なんですよね。加えてクラブ運営はボランティアでは無くビジネスですから。

 

素敵な子でもヤル気が無かったり、愛想が無かったり。後から会員さんからクレームが来たり。

いまいちなんだけど声が可愛かったり愛想が良いのに指名無しだったり。

 

歯がゆいジレンマにさいなまれている今日この頃。

 

バレンタインなのでローワンの毛糸で編んだマフラーと手作りトリュフをプレゼント。

寒さに弱い私。マフラーは私が使う事になりそう。

category:- | by:perfectfigure | - | -

突然のキャンセル。

2016.02.08 Monday 13:49

昨日の夜店長からメールが。

 

「明日のセッティング、キャンセルにしました。その代わりお時間ありますか?」

 

むむ?キャンセルに「なりました」ではなく「しました」?打ち間違え?だってこれって店長自ら何かトラブルになってキャンセルしたってニュアンスですよね?

 

不安になりつつ翌日、青山一丁目で待ち合わせ。遅くなるとの事で時間潰しに渋谷から歩いてみると色んなお店発見で嬉しい。

 

無事合流後レストランへ。

 

そこで品の無いフォアグラを食べながら店長「彼女になってくれないか?」と。

 

彼は銀座Oの整形お爺さん店長と違って、自分が好意を持った女性を他の男性に渡す前に気持ちを伝えたかったみたいで、もし断られたらちゃんとセッティングし直すつもりだったらしいです。

 

彼とは23歳離れているし少し迷ったのですが、彼といると楽しいし恋に似た気持ちになるし、交際を申し受けました。

 

恋人が出来たのでもうクラブ面接は終わり。次回からクラブの裏側を書いていこうかな。

category:- | by:perfectfigure | - | -

壊れたヒールのお陰で。

2016.02.06 Saturday 13:11

仕事もひと段落して、また仕事関係以外の素敵な男性と出会いたい病にかかり、面接のアポを取る。

 

面接のアポも電話でするのが私にとってはマナーで常識。

電話一つでどんな方でどんな声なのか、どんな物腰でクラブを経営しているのか分かります。

 

お電話で少し雑談をしてくれる余裕のある店長さんはお勧め。ピリピリしている方は止めましょう。電話ですら気持ちを隠せない社会人はたかが知れています。

 

話題が無ければお店のサイトを誉めたり、軽い質問等を投げてみると反応が分かります。

 

今回は麻布のクラブにしました。

途中なんとハイヒールのせいで転倒!ビルの非常階段で手当てをしていたら面接の時間を過ぎていました。

心配して電話を下さる店長。

「すみません、今行きます」と、結局事務所で手当ての続きをする事に。これが功を奏したのか、店長さんと楽しい談笑で3時間が過ぎていました。

 

写真撮影はスタジオではなく事務所内での撮影。写真写りが本当に悪い私は委縮していたのですが「写真写り悪い方が実物の良さに感動するから良いんだよ」との事。

 

でも始まりは写真からなのに〜><と怯えながら撮影。

 

その場で誰かに画像を送る店長。数分後に店長の電話が鳴る。店長「うちの会員さんなんだけど少し話せる?」と電話を私に差し出す。

 

緊張しながら10分程話し、また店長に代わって少し話して電話は終わり。

 

店長「明後日予定あけれる?」

私「あ、はい、大丈夫です」

店長「写真も、電話の対応も良いから気に入ってくれたみたい。早速会いたいって」

 

前のクラブでもありましたけど、とても賢いやり方をしてるクラブってあるんですよね。

 

写真だけだとどういう子か分からない。パネマジ率高そうなら尚更。

でもたった10分でも電話で話せばある程度の人柄は分かる。

話し上手なのか、聞き上手なのか、口下手なのか。

個々の持つキャラクターを何となく掴んで当日に備えられたら余計は心配は無用だと思うんです。男女共に。

 

「もしもし」だけでも分かるんですよ。根暗なのか陽気なのか意地悪なのか人情味ある方なのか。

 

ただ、店長曰く誰にでも電話させるわけでは無くて、ご贔屓にして下さるクラスの男性に限られるとの事。

 

値切ったり傍若無人な会員もいるらしいですし、クラブの方も甲乙つけるのは当たり前ですよね。

 

交通費を頂いて帰宅。

 

楽しい時間でした・・♪

category:- | by:perfectfigure | - | -

愛の無い妊娠なんて。

2016.01.20 Wednesday 14:50

猫好き店長からセッティングの依頼がありある飲食店へ。

行くと無名の女優さんが数人いて、真ん中に某芸能人Oさんが座っていました。

 

テレビでも見たことがあるのですぐわかりましたが、何で私がここにいるのか解せぬまま席に座っていると猫好き店長が

「君、Oさんに指名されてるから、ちゃんと失礼の無いようにね」と。

後から訪れる驚きと緊張。

 

しばらくOさんとお話して、カラオケに行って無事解散。

 

その夜Oさんから大事な話がある、と電話が来て翌日お会いする事に。

 

内容は簡潔にすると・・Oさん夫婦はテレビでも有名なおしどり夫婦。でも子供はいない。なので外で子供を作ってくれる相手を探している。私にその役割を担って欲しい。認知も養育費も払う。という事でした。

 

私に愛があればまだしも、家庭に必ず亀裂が入ると分かっている事を好き好んでするわけもなく、丁寧にお断りしました。

 

彼の美しい顔を見て、この遺伝子を残さなければいけないのかな・・という考えがよぎったのも事実ですが、全ては愛が無ければ無意味ですよね。

category:- | by:perfectfigure | - | -

素敵な男性達。

2016.01.06 Wednesday 14:17

朝9時に銀座に集合。写真撮影はお昼過ぎなのに何でこんなに早いのか・・と思ったら。

 

「今からそこの法律事務所の社長さんと顔合わせした後、●●ホテルのラウンジで●●(有名モーター会社)の会長が待ってるから行くよ」と言われびっくり。

 

その間にも美容機器販売会社の社長さんや有名アパレル会社の社長さん等目が回りそうだったのですが、そんな中タクシーの運転手さんが「タレントさんですか?」と聞いてくれたのは嬉しかったな。

(猫好き店長が「嬉しい事言ってもらったんだからチップ渡しなさい」とか余計な事を言いましたが)

 

顔合わせの成果か、お会いした中で4人のセッティングが決まって安心しました。

 

最後にお会いした北海道で競走馬を育てている男性。席につくやいなや自己紹介をしたと思ったら最後に発した言葉が

 

「ちなみに、僕は、カツラです!」

 

でした。正直に話すならなんで被っているんだろう、と疑問でした。

 

実はカツラの彼は結婚したいと思っていた芸能人女性がいたそうで、最近やっとその女性と食事をする機会をもてたそうです。

ですが実際に会った彼女はテレビとは違いお婆さんの様で、恋心も一瞬に冷め、現実の女性と付き合っていく事を決めたとか。

 

時間が来たのでお別れのご挨拶をしようと思ったら彼が

 

「あ、それと言い忘れていました!僕、包茎です!」

 

と言いました。

とっても面白い方でした。

category:- | by:perfectfigure | - | -

またまた銀座のクラブへ。

2016.01.05 Tuesday 13:53

やはり腐っても銀座。質の高い層が多い銀座土地にあるPクラブへ面接。

 

待ち合わせ場所にいると男性の店長が声をかけて下さり、そのまま喫茶店へ。

その男性を見て何となく嫌な予感がしたのですが、案の定「僕となら幾らで良い?」。

 

もうここまでくると私が悪いのかな、私がそういう雰囲気を出しているからか、と切なくなりましたが、後に他の男性会員さんから彼はコンスタントに言い寄っている事を聞いて少し安心しました。

 

人間的に猫が好きで悪い方では無かったのですが・・。

 

写真は翌日の六本木スタジオで撮る事になりましたが、その前に会わせたい男性会員がいらっしゃるとの事。

 

私の事見もしないで顔合わせって大丈夫なの・・?と不安になりましたが。

 

いざ尋常に明日を迎え撃とうと思います。

category:- | by:perfectfigure | - | -