コミュ障な弁護士さん。

2018.06.06 Wednesday 18:25

仲良くして頂いている51歳のクラブのママの口癖は「医者と弁護士と政治家は一番下品で飲み方を知らない」です。

 

先日、ある女性からの紹介で弁護士の方と会う事になりました。

お手当ては激安でしたが、紹介してくれる女性の「私の紹介する男性は皆良い人ばっかり」の言葉を迂闊にも信じた私は会うのが楽しみでした。

 

待ち合わせ場所に現れた彼はアゴの面積が無駄に長くシャクレた男性でした。そして開口一番

 

「俺さぁ、今腰痛でさぁ、情緒不安定でさぁ、明日ゴルフなのにさぁ、もう腹立ってさぁ」

 

と発したのです。

 

その瞬間私は「あ、私はNGなのだな」と察したのですが、紹介女性が帰った後も、私達は何故かカフェで少し雑談する事に。

 

その間もシャクレは延々と「腰痛、情緒不安定、明日ゴルフ」をバカの一つ覚えの様に言うので、疲れた私はジャケットを手にして

「では体調が万全な時にまたお願いします」と言って帰ろうとしたのですが、シャクレは「いやいや、大丈夫だよ、そんな事ないよっ」と慌てて他の話題を話し始めました。

 

が・・

 

「俺さぁ日光アレルギーになったみたいで腕が痒いんだよね」

「俺さぁ頭にデキモノが出来て薬塗ったら取れたんだよね」

「俺さぁこの間ゴルフしてたら膝から上に蕁麻疹が出てさ」

 

あ、この人、上手く生きられない人なんだ・・と悟った私。

学歴も収入も私より断然上なのに、たった一人の女とコミュニケーションを取る事も出来ない。

 

私は彼を見るのが辛くなり「出ましょう」と店外へ促し、お茶のお礼を言って帰ろうとしました。もちろん交通費は頂いていません。

 

驚いた様子のシャクレの「え、良いよ、わざわざ来てくれたんだからホテル位行くけど!?」の言葉に乾いた微笑を浮かべて駅へ向かう私。付いてくるシャクレ。

 

「腰ならもう治ったから大丈夫!情緒不安も、今は全然そんな事ないでしょ?大丈夫だから!君が嫌だって言うなら別だけど・・」と言いながらシャクレは私の腰に手をまわしてきたので、やむを得ず「私が無理なんです、ごめんなさい」と伝えて帰宅。

 

紹介してくれた女性に『すみません、腰痛だ情緒不安定だゴルフだと延々言われたので、疲れて帰ってきました』とメッセージをすると、その女性から

 

『シャクレさんが謝って来ました。余計な事を言って勘違いさせてごめんなさい、また日を改めて会えないかとの事です。でも会っていきなりあんな事言うなんてシャクレも最低だよね。だから離婚するんだよね!』

 

と返事が来ましたが・・おい、あなた「私の紹介する男は良い人ばかり」じゃなかったんかーい。

category:- | by:perfectfigure | - | -

スポンサーサイト

2018.11.04 Sunday 18:25
category:- | by:スポンサードリンク | - | -