スポンサーサイト

2018.06.06 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | by:スポンサードリンク | - | -

相場の前に考える事。

2018.03.19 Monday 16:44

先日お茶をしたパパ活女子が

 

「男性は出費の面で自分ばかり損していると勘違いしている」と言っていました。

 

メイクをして洋服を選び、電車で待ち合わせ場所に向かい、ホテルや食事というリスクを負うのは女も同じ。

 

「顔合わせや食事だけでは手当ては渡さない。こっちだって食事代払ってんだから」と恐ろしい事を言う人がいるらしいですが、食事の時や街を一緒に歩いている時に周囲に見られる女の疲労を考えた事があるのでしょうか。

 

お茶代や食事代だけで、若い女性や美しい女性と至福の時間を過ごせると思っているのでしょうか。

 

「ふん!そんな傲慢な女こっちから願いさげだ!俺は金のかからない地味な女が良い!」と言う男性に限って、会った女に点数をつけ、可愛いくて美しい女性に焦がれる実情。

 

先日新宿でいかにもなパパ活カップルを見かけましたが、女子の方は「見ないで!この人と歩いてるの見られたくない!」と言いたげな険しい表情で、競歩の様な速さで歩いていました。(男性は嬉しそうな表情をしながら必死についていっていましたが)

 

同じお手当てでも、素敵な男性となら恋人の様に歩けますし、時間の許す限り一緒にいたいですよね。

 

自分を磨く事で自分の価値を上げる事を大前提で、「この男性とその金額で付き合う価値があるのか?」を考えてみて下さい。

 

「今の相場は〇万円だよ」と言われて「そうなんだぁ・・」と鵜呑みにしないで下さい。

それは貴女がそれ程度と思われているか、いい女と100円でも安くホテルに行きたい乞食の様な男性のどちらかです。

 

何度も書きますが、その価値がある女性になる事です。

努力もせずに、見返りだけ求める醜悪女子にその権利はありません。

 

同じバッグでも日本製と中国製では全く値段が違う様に、自分の価値を相場にあてはめる事に何の意味も無いと思える様な良い女になりましょう、一緒に(#^.^#)

category:- | by:perfectfigure | - | -

スポンサーサイト

2018.06.06 Wednesday 16:44
category:- | by:スポンサードリンク | - | -