安い女らしい・・。

2018.03.03 Saturday 20:59

本命パパになりつつある男性(小泉さん)がいるのですが、シャネルとかエルメスとか、会う度私の苦手なハイブランドのアイテムを買ってきます。

 

先日「ああいうの興味無いし、使わないので返したい」と言ったらとても驚いた表情をした後、小泉さんは「あげた物返されてもなぁ・・。売って君のお小遣いにしたら?」と言いました。

 

その言葉に逆に私が驚きましたが、お言葉に甘えて売ったお金を某施設に寄付。(悪徳宗教じゃないよw)

少し躊躇しましたが、お金は流さないと入って来ないし、自分で汗水流して稼いでいない「お手当以外のお金」は一円も手元に残してはダメだと思っていた私。

 

小泉さんと、今後は欲しい物があれば私から言う約束して、このハイブランド問題は収束。

「女はああいうのあげれば、皆喜ぶもんだと思ってた・・。君は安い女だね」とボヤく小泉さん。

 

以前、アンチブランドの不動産会社の女社長が「何で金払って、街中闊歩してそのブランドのPRしなきゃなんないのよ」と吐き捨てました。

「自分の価値を高めるのに、そのブランドが必要なんじゃないですか?」と返した私に、その女社長は

「大丈夫よ、私エルメス以上に価値あるから」と一蹴したのを思い出しました。

 

その女社長はハイブランドに興味は無いのですが、決してケチでは無く、出す時はポンと出す人。小泉さんもそうですし。

 

自分をハイブランドで固める男性は大抵、女性への出費は渋り、お手当以上のご奉仕を要求する人が多いです。

逆に自分を着飾る事に興味が無い男性は、女性に尽くすタイプが多いですが、感謝の気持ちが見えないと簡単に関係を切ります。

 

顔合わせの時はさりげな〜く持ち物を確認してみると良いかもしれませんよ♪

category:- | by:perfectfigure | - | -

スポンサーサイト

2018.11.04 Sunday 20:59
category:- | by:スポンサードリンク | - | -